さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2005年09月15日

やっぱり、クミョンが好き

changum.jpg

 「宮廷女官チャングムの誓い」、盛り上がってます。

 原稿をやってると、ブログからどうも疎遠になります。というのもネタがないからです。ペン入れ終わったとか、背景が面倒とか、トーン何番貼ればいいの?とか、人様にお聞かせするレベルの話題もなく毎日が過ぎて行きます。そんな単調な日々に華を添えてくれるのが大好きなドラマです。待ってました。チャングム。待ちに待った一番の盛り上がりの回、チャングムが最高尚宮になる回がやっと放映されました。はあ・・・・・もう、泣きましたよ。ホント。

 実はドラマの進行が待ちきれず、NHK出版の「韓国ドラマガイド・宮廷女官チャングムの誓い」買っちゃったので、だいたいの筋はわかってたんです。けど、やっぱドラマは筋じゃないですね。役者さんの表情です。悪役のチェ女官長が死んじゃう場面なんて、涙で画面がよく見えなくなるくらいわんわん泣きました。同じく悪役のクミョンもやっぱりよかったなあ。彼女、絶対これから幸せになってもらいたいなあ。いや、あれだけ頑張ったんだから、彼女はこれから幸せにならなくちゃ!!。感情移入先がすべて悪役って所が、自分の人としての立ち位置が垣間見えてしまいましたが。

 とにもかくにもチャングムは「最高尚宮になって」という母の遺言を見事に果たしました。2話目のその場面、幼い子と母の別れという涙なしには見られないシーンでありながら、「お母さん、遺言とはいえ、それ、言い過ぎ。」と心の底で突っ込んでましたよ。よかった、よかった。ちゃんとなれて。
 野望と復讐は終わったから、後は恋ですね。チャングムの恋。これからも毎週楽しみです。
 ・・・・・で、クミョンはもう出て来ないのかなあ・・・・(寂)。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(見たこと)の記事画像
念願の
熊谷守一記念館
シャチボンがっ!!
美藝公
百年の邂逅
天啓の美術展
同じカテゴリー(見たこと)の記事
 念願の (2009-06-03 00:00)
 熊谷守一記念館 (2007-05-23 12:00)
 シャチボンがっ!! (2007-04-19 19:07)
 美藝公 (2007-03-12 12:00)
 百年の邂逅 (2007-02-03 12:00)
 天啓の美術展 (2007-01-09 13:10)

この記事へのコメント
漫画の原稿執筆って、何時間も机に向かい
ぱなしですし、大変ですよね。お疲れ様です。
少し位プログの更新がなくてもやなさんの作品が読めるんだから、読者としては全然okですよ。後に漫画読むお楽しみが待ってますからね(笑)
今は韓流ドラマに夢中なんですね。昼間の民放でも何作も放送してるし、ブーム続行中なんですねぇ。ドラマって一度ハマると最終回迄ハラハラドキドキ続いて、楽しいですよね。小さな楽しみがあると生活にメリハリができて、仕事にも集中出きるし。
大好きなドラマで息抜きしながら、執筆頑張ってください。
Posted by ゲスト at 2005年09月16日 08:11
韓流ネタになると登場するひとちゃんです(笑)
ひそかに昨日の48話の放送終了後、この話題がアップされるのではないかと思っておりました(笑)
48話はもうこれが最終回でもいいのではないか?という盛り上がりでしたね。私はもう最後まで見ましたが、残念ながらクミョンはもうでません。
思えばチェ一族に生まれたことが、彼女の最大の不幸でしたね。才能もあり、やさしさも持っている人なのに、立場上恋も出来ず・・・せつないですね。
でも、この後は、今まで食べてばかりいた(笑)王様がご活躍になりますよ〜。
「チャングム」の後番組の「チュオクの剣(原題:茶母)」もすでに見ましたが、同じく時代劇ですがすごくよかったです。きっとやなさんも気に入ると思います。お楽しみに。
Posted by ゲスト at 2005年09月16日 12:04
昨夜、名古屋ドームに行き岩瀬投手が打たれて悔しい思いをして帰ってきたあたしは・・・、ドラマは続きが気になるから2時間ドラマが主ですね。でも久々に、スローダンスを見てました。
韓国ドラマは、全然見てないので分かんない・・・。仕事が忙しくなると、楽しいもの・美味しいものに走ります。美味しい情報は、マカデミァナッツのミルクティ(ロイヤル・・・ついたかな)チョコとたけのこの里のキャラメル味(確か・・・)は美味でしたよ。お仕事とドラマのお供にお勧めします。
Posted by ゲスト at 2005年09月16日 12:52
私の耳元で囁いてくれた神様っていたかなあと小一時間考え込んでしまったハバネロですw

原稿お疲れさまです。一読者として楽しみにしてますよ。
 さて最近の韓流ブームって正直あまり好きではないのですが(すんません)、先日NHKでこのドラマの特集をやってたのをみて、ちょっと面白そうかもと思いました。近々地上波でもやるみたいだし、ちょっと見てみようかな。はい。
Posted by ゲスト at 2005年09月17日 06:56
プログがないのは読者にとってはよい便りなわけですね。

チャングムですがやなさんのお薦めをきっかけにはまってしまってます。前回はチェ女官長とクミョンの為の回だったかのように見せ場連続でした。僕は最後のクミョンの台詞「生まれ変わってもその台詞だけは聞きたくないわ」と言うシーンがクミョンが切なくて、思わずチャングムを妬んでしまいました。チャングム恋も成功してはいかんだろう、それ「密通」じゃないのかと思いつつ次回を楽しみにしています。僕も母が「韓国ドラマガイド」買っちゃったのであらすじは知ってるのですが。
Posted by ゲスト at 2005年09月17日 23:04
 「背景が・・・背景が夢にまで出て襲ってくる!」とか「世界が全てトーンの柄に見えてしまう!」なんてエピソードも見たいと思ったのは……きっとワタシダケデスネ、ハイ(笑)
 原稿がんばってください!

 やなさんのブログで紹介されてから、世間までチャングム一色になり始めたと感じるぐらい、あのときのブログはタイミングよかったなと今では感じますね。すごい広がりですよ。
 私も1回観たんですが、途中で観れなくなっちゃいました。いじめにあってる場面観てたらつらくなっちゃって(汗) いつか・・・リベンジを挑まねば!!
 それにしても、ドラマは韓国が元気ですねー。どんどんがんばってほしいですよ。
Posted by ゲスト at 2005年09月18日 18:43
>チャムさま
ありがとうございます。昼間の民放で放映してる韓ドラは見逃し続けてる私ですが、チャングムだけはハマりきってます。新しいお話にもチャングムの影響そこかしこにあります(苦笑)。よかったら探してみてくださいね。
>ひとちゃんさま
わあ、バレバレですねえ。クミョンはまさにそういう人ですね。あの人のせつなさが好きです。そうかあ、もう出ないのかあ。がっかりだなあ。
でも、次の韓ドラの時代劇もおもしろそうですね。首を長くして待ってます。
>さちさま
ドラゴンズ、負けてますねえ。くやしいです。そんな所が詰めが甘い名古屋人気質そのものでドラゴンズについ肩入れしてしまうんですけどね(笑)。
ところで!「たけのこの里・キャラメル味」ですと!!。明日、スーパーに走ります。
>甘味所ハバネロさま
はい。「チャングム」はおススメですよー。すごくお話がしっかりしてます。よかったら見てみてくださいね♪。
>コーマさま
そう!そこのシーンですよお!!。泣きました。タオル握りしめて。・・・・こういう会話が同じドラマを見ているの醍醐味ですねえ(笑)。
>如月さま
いえ、一人でもそういう方がいればそのうち本当に「世界中を網点トーン番号に置き換えてしまうー」という話題でブログを更新してしまうかもしれません。もし暴走しだしたら、遠慮なく止めてくださいね(笑)。
 韓国ドラマも元気ですが、日本映画界も最近元気でうれしいです。人種がどうのという気はないのですが、やっぱりアジア人種のドラマは感情移入しやすくてうれしいです。
Posted by やな at 2005年09月19日 20:35
やっぱりこのシーンがツボですよね!!不肖私も男泣きしかけました。チャングムもうすぐ終わってしまうのが悲しいです。
ところで私は母にお見合相手探すならチャングムのような人と頼んでます。母からは贅沢すぎるとしかられました・・・。クミョンみたいな人ならお見合探しすればいそうですがね
Posted by ゲスト at 2005年09月20日 00:42
原稿完成お疲れ様でした。

私もまだ見ていないくちなのですが、
要は韓国版の「大奥」+「おしん」と考えてよろしいでしょうか??まぁ地上波での放送を期待してみますね。
Posted by ゲスト at 2005年09月21日 12:26
>コーマさま
チャングムが理想の嫁とは・・・・。ハードル高すぎて母は泣いてませんか?(苦笑)。あれだけ芯が強くて頭のいい女性、見つける為にはまず不幸のどん底に突き落とさねばなりません。それもかなーり難しいです。
>チョジェジン・・・さま
ああ、ナイス例えですね。確かに「大奥」チックだなあ。のし上がる感じが「おしん」でもあります。今度だれかに説明するときはその例えを使わせていただきます♪
Posted by やな at 2005年09月21日 17:57
ハンドルネーム不適切でしたね。すみません。

しかし当てずっぽうに書いたのに、それでO.K.なのですかあああああ!?(大汗)やっぱり地上波放送見なければいけませんねw
Posted by ゲスト at 2005年09月21日 19:41
こちらこそ勝手にハンドルネーム省略してすみませんですっ。どうしようかな、そのまま書いてもいいのかなとぐるぐるしてしまって。平にご容赦下さい。
 それはそれとして、はい、見事に言い当てていらっしゃいました。見事です。ぜひ地上はでご確認下さいませ(笑)。
Posted by やな at 2005年09月22日 21:54
先生のお作品、実はまだ読んでないんです。(ララデラが<やおい系>雑誌の真ん中に置いてある書店が多いもので手が出しにくい・・・)ごめんなさいorz

チャングム地上波版見ましたよ〜
今まで大切な受信料を韓国ドラマに使うなと思っていたのですが・・・
率直にいって面白かったです!最初は他の作業の片手間に見てましたが、最後の方は没入してしまいましたよ。やっぱりストーリーや役者さんがいいですねえ。それにもっと暗い話かと思っていたけど、さりげにドリフギャグがあって(「志村(!?)後ろ、うしろ〜」など)ちょっと笑ってしまいましたw
来週以降の放送も今から楽しみです!
Posted by ゲスト at 2005年10月10日 08:36
・・・・いえ、単なるファンなだけでNHKの回し者でも何でもないんですが。これだけチャングムネタO.K.らしい方がいらっしゃるなら、もうちょっとチャングムネタでブログ更新してもいいのかしらとミーハーな考えが・・・・。いやいや、だったら別のチャングム専門の所へ行って語ればいいんですよね。ほどほどを目標にします。
Posted by やな at 2005年10月10日 10:28
すっかりハマってしまったハバネロでございますw(ガイドブック立ち読み読了!・・・じゃあ先生の作品も読め(以下略))

今回(第2話)は涙なくしては見れませんでした。しかし小悪党(チェさん一族)の考えることというのは、万国共通なのだなぁと変なところで感心してしまいましたw

チャングムネタで更新、私は全然o.k.でございますが、とりあえずこちらに感想などをカキコしちゃってよろしいでしょうか?ダメなら即止めますのでw
Posted by ゲスト at 2005年10月16日 08:19
子役チャングムの見せ場満載でしたね。あの頼る先も無いだろう子供に「最高尚宮になっておくれ」と言う母、無理すぎるーと最初見た時は突っ込んでましたが、今回見た時は「ああ、こうやってこの子に生きる目的を与えた親心だったのかなあ」と思いました。それくらい自分の子供を信じてたのかな、お母さん、と思いました。たぶん、地上波も私、かぶりつきで見るだろうなあ。また、チャングムネタでブログ更新するかも、です(照)。
Posted by やな at 2005年10月16日 13:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
やっぱり、クミョンが好き
    コメント(16)