さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2005年11月27日

世界遺産

sekaiisan.jpg

 久しぶりに見たら、ナレーターさんが変わってました。

 TBS「世界遺産」のナレーション、オダギリジョーさんになってたんですねー。いったい、いつから?。歴代のナレーターさんもイイ感じでしたが、オダギリさんもばっちりじゃないですか。「世界遺産」のスタッフさん、人選上手いなあ。

 友達が「読み聞かせの会」というものに参加してます。図書館や児童センターなどで子供に絵本の読み聞かせをする、という会です。その友達に聞いたのですが、読み聞かせというものは、演劇じゃないのだから感情過多になりすぎてはいけないそうです。子供に読み手の解釈を押し付けてしまい子供が自由に物語に感情移入するのを妨げる事になるからです。あくまで淡々と、でも物語にすっと入っていけるように読まねばならない所が難しいそうです。
 それと同じで「世界遺産」などのような情報番組のナレーターも難しいなあと思うのです。視聴者に自分の解釈を押し付ける事なく、画面の絵と音楽と重なりながら遺跡・史跡が重ねて来た歴史や空間に視聴者の想像力を誘うような、そんな語り口が必要だと思うのです。確かに、もしキッコロが世界遺産のナレーターだったらいくらかわいくても腹が立ちます。あの甲高い声で「おじーちゃんっ、マチュピチュはねっ、インカの人が作ったんだってっっ」とかやられたら、後ろから羽交い締めにして猿ぐつわはめたくなりますから。やっぱりナレーターはモリゾー系でないと。

 写真は去年のクリスマスディスプレイの写真です。先日の名駅クリスマスイルミネーション写真を整理してたら出て来ました。去年はモリコロがディスプレイされてたんですねー。世界遺産が地球の記憶ならこれは私の記憶だな、といっしょに載っけてみました。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(見たこと)の記事画像
念願の
熊谷守一記念館
シャチボンがっ!!
美藝公
百年の邂逅
天啓の美術展
同じカテゴリー(見たこと)の記事
 念願の (2009-06-03 00:00)
 熊谷守一記念館 (2007-05-23 12:00)
 シャチボンがっ!! (2007-04-19 19:07)
 美藝公 (2007-03-12 12:00)
 百年の邂逅 (2007-02-03 12:00)
 天啓の美術展 (2007-01-09 13:10)

この記事へのコメント
ツボにはまりましたwww(≧▽≦)シ バンバン
後ろから羽交い締めって…駅改札でケータイ見ながら肩震わせました^_^;
ナレーションって難しそうですよね〜。
ラジオで行われる実況とかも高難度かと思います。
ってか、人にモノ伝えるのって難しい orz
Posted by ののち at 2005年11月28日 12:31
なるほど、読み聞かせは淡々と話さないといけなかったのですか…。
私のようにやたらと擬音を使った挙句、勝手に話を作っちゃうやつは、羽交い絞めにされて猿ぐつわをはめられるぐらいじゃ済まなさそうですね(反省)
Posted by ゲスト at 2005年11月28日 13:04
こういう放送時間短くて、一見地味な番組って実はかなりの確率で長寿番組になったりするのは、やはり視聴者に支持されている証拠ですよね。「○界の車窓から」とか、NHKの旅番組とかもシンプルさがいいですもんね♪

自分ではいけない地方の様子が、自分の目で見られるなんて、つくづく便利だよなぁ、ТVって(笑)旅行系と動物系に弱い私です。ココロが和むっていいもんですよね♪♪
Posted by ゲスト at 2005年11月28日 13:10
小学校の高学年のころ、低学年に絵本の読み聞かせをする行事(?)がありました。
淡々と聞いている側が感情移入しやすく・・・は、できてなかったです。きっと。グループ活動とはいえ、大勢の前で話すなんて緊張して文字を読むのに必死だったはずなので・・・。
ナレーションのように、派手に目立ってはいけないけど、重要な役どころを担う方ってすごいですね!!
Posted by ゲスト at 2005年11月28日 16:16
読み聞かせの話し家にも3歳と0歳の子供がいるので参考になりました。
私も世界遺産よくみてますがナレーターが変わったんですね。
オダギリジョーになってから見てないので今度みてみます。
モリコロかわいいですっ
Posted by ゲスト at 2005年11月28日 18:09
ひぃっぃぃぃぃぃぃっ!!!!先生恐ろし過ぎます!<キッコロ猿ぐつわ
コーマさまの言を勝手にお借りすれば(すみません!)「いつも知的なやなさんがそんなことを言うなんて思いもしませんでしたねえ」というところでしょうか。w ほら、私には海上の森に泣きながら逃げ帰るキッコロの姿がはっきり見えますよ。ww

<世界遺産>は見たことないのですが、オダギリジョーさんは声が落ち着いているので確かにナレーション向きかもしれませんね。モリゾーの中の人のナレーションは自分の記憶では知らないので是非一度聞いてみたいです。いつ「今週のビックリドッキリメカ〜!ポチッとな。」 と言い出さないかとヒヤヒヤものですが。www 
Posted by ゲスト at 2005年11月28日 19:37
オダギリジョーさんか〜。いいですねぇ。
私は、「美の巨人」の小林薫さんが大好きです。ナレーターって、淡々とした無表情な声なのに、なぜか心にしみるんですよねぇ。
Posted by ゲスト at 2005年11月28日 22:39
去年はモリコロでしたね〜。あたしのメモリーにもあるかな・・・?
読み聞かせ・・・、難しいですね。奥が深いですね。ボランティアで読み聞かせをし感情移入しすぎで子供を泣かせたのはあたしです・・・。反省・・・。想像力を養うって難しいですね。
オダギリジョーか・・・、今後の参考のために見ようかな。最近見てなかったから。
Posted by ゲスト at 2005年11月29日 00:08
オダギリジョーさんとは・・・何か意外ですねぇ。
最近あまりTVを見ていないせいか、時代の流れについていけなくて・・・(^^;)

やっぱり、読み聞かせも、ナレーションも通じるものがありますね。
いかにうまく表現し、相手にその世界に入り込んでもらえるか・・・。
私も将来子どもが産まれたら、うまく伝えられるような親になりたいものです♪
Posted by ゲスト at 2005年11月29日 11:02
 ナレーターって、難しいですよね。第三者として淡々と語る…それでいて相手の興味を殺がないように、つかみ続けないといけないのが、ワザだと思いますね。

 キッコロのナレーター…NHK教育番組なら許されると思います。で、その後モリゾーの「そうだね、インカの人が作ったんだよ。それにしても、あんな高い山でどうやってつくったんだろうねぇ。一緒に考えてみようか」という合いの手がバッチリです。

 って・・・読み聞かせじゃないじゃん(汗)

 ナレーションじゃないんですが、声優の榊原良子さんが「ニュースステーション」で特集の解説をしていたときに、声に聞き惚れて見ていた時期がありました。あまりに凛々しいもので(汗)
Posted by ゲスト at 2005年11月30日 01:13
>ののちさま
実況モノは編集できませんし原稿もないし、ホント反射神経で適切な言葉を選ばねばならないので、想像を絶する大変さだと思いますよー。言語脳もスゴイけど小脳もスゴく発達してるのかなあと思います。
>青野花さま
それは「創造読み聞かせ」として新たなジャンルとして認定しましょう!!。とっても聞いてみたいです。話しがどこへ行くのかものすごくハラハラしてハマりそうですねえ(笑)。
>チャムさま
NHKの動物ドキュメント系は私もとっても弱いですー。海外のお宝映像ふんだんでゴールデンタイム放送なんですから。色々とNHKさんも大変そうですが、やっぱりNHKはいいなあと思います。
>あき♪さま
それはよい小学校ですね。きっと低学年の子もおねーさんの一生懸命さに何かを感じてくれたのではないでしょうか。これもきっと重要な役所なんでしょう。ぱちぱち。
>まきさま
読み聞かせも人によって色々と美学があって、演劇ばりに感情豊にお伝えする事を目指してる会とかもあるそうです。きっとお母さんがお話してくれたら子供はそれだけで大満足なんでしょうね。私も母親に何度も読んでもらったお話、今だに憶えてます。ただ、題名、忘れちゃったんですよねー。泥棒が入ってオウムにびっくりする話なんですけど。
>甘味所ハバネロさま
ご住職!お歳なんだから気をつけないと!(笑)。
はっ、人間がこういう事言ったら、せっかく海上の森から出て来てくれたキッコロが帰って行ってしまいますねっ。まずいっ。キッコロー、人間は恐くないからねー。羽交い締めも猿ぐつわもしないからねー。出ておいでーっっ(必死)。
>キリさま
私も「美の巨人」はファンですー。たまーにわけのわからない演出する所も好きです♪。最近は建築などにもテーマが広がって来てますます見逃せません。
>さちさま
うわあ・・・子供泣かせる程パッショナブルにお話したんですかー。それは別の意味で名演だったという事ではないでしょうか。もうちょい姪っ子が小さかったら私もやりたかったなあ。読み聞かせ泣かせ・・・。
>KYOUさま
オダギリジョーさん、なかなかいい感じでしたよー。某カード会社のCMの記憶はすっぱり捨てて一度ご覧ください♪。引きずってたら、大変な事になります。世界遺産が「どうする?オレ」になります・・・。
>如月さま
やっぱ、声って大きいですねえ。アニメ「ちび○子ちゃん」のヒットって、まるちゃんの声の力が大きい!と思ってます。あの声を起用したスタッフさん偉いです。
Posted by やな at 2005年11月30日 09:03
アニメのちび○る子ちゃん役のTARAKOさんの採用理由は、作者○くらももこさんと声が似ているから、なんだそうです。スタッフがオーデションで彼女の声を聞いた時あまりの激似に、全員一致で決定したそうです(笑)フジテレビの人気番組ばかり集めた、○リビアで聞きましたが確かに似ていました。あの独特の雰囲気がそっくりでしたよ。
Posted by ゲスト at 2005年11月30日 17:26
一ヵ月半ほど前に世界遺産のナレーター変わりましたよ〜。
毎週録画してるもので(笑
「来週からナレーターは、オダギリジョーでお届けします」みたいな感じで前の週の予告で言われて急な変更でしたがw(゜o゜*)w
全く違和感なく、以前からやってたっていうくらいの雰囲気ですよねd(´∀`*)
Posted by ゲスト at 2005年12月02日 03:16
>チャムさま
へえー!、へえー!、へえーーーーっ!!!。(今、例の仕草で机をばんばん叩いてます(笑))。とゆー事は原作者さんはああいう声なのかあ。これはおもしろいですねえ。ついでにお父さんとかおじーちゃんとかお母さんも同じような声ならもっとうれしいなあ。
>くうさま
スゴイ。毎週録画ですか。アーカイブする価値ある番組ですもんね。という事は1ケ月半以上も私は見逃していたのかあ、という事実が妙に悔しいです(笑)。
Posted by やな at 2005年12月02日 12:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
世界遺産
    コメント(14)