さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2007年01月09日

天啓の美術展


行って来ました。

 名古屋市美術館で開催中の「大エルミタージュ美術展」、ポスター等で見かけていたので「ああ、これは行っておかないとなー」と思ってたんです。でもまあ3月までやってるから急がなくてもいいかなーと。
 ところが連休前日「お母さん、明日エルミタージュ行くわ」と母親が言い出しました。「今テレビでやってたの。行かなくちゃ。みんなで行きましょう!」
・・・ウチの母親はたまーに天啓を受けるようです。天啓を受けるともうその決定事項は変わりません。
「名古屋市美って何時から?。調べてっ」
速攻、ネットで調べます。
「9時半?。だったら開館と同時に入るからねっ」
という事で、家族全員車で出かけました。もちろんカーナビをセットして。そしてカーナビの案内を相変わらず無視し続け辿り着きました。

 今回はじめてオーディオ解説(500円)を借りてみました。あれ、いいですね。自分のペースでゆっくり見れます。最近海外の美術館も軒並みオーディオ解説機械を導入してて、日本人団体客の後ろにこっそり紛れ込んで解説を盗み聞くという姑息な技が使えなくなりました。でもちゃんと利用するとやっぱいいですねえ。きちんと展示物が頭に入って整理できます。惜しいのは「何故ここに猿がいるの?。」とか「この人が飲んでるのは何?」とかおタクな質問には答えてくれない事くらいでしょうか。「オーディオ解説機械重箱の隅つつきバージョン」がいつかできてくれたらうれしいです。

 ゴーギャンやらルノワールやらアンリ・ルソーやらモネやらのビッグネームを一同に見るのもおもしろかったですが、都市景観図的な絵も興味深かったです。
母の天啓、外れなしでございました♪。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(見たこと)の記事画像
念願の
熊谷守一記念館
シャチボンがっ!!
美藝公
百年の邂逅
同じカテゴリー(見たこと)の記事
 念願の (2009-06-03 00:00)
 熊谷守一記念館 (2007-05-23 12:00)
 シャチボンがっ!! (2007-04-19 19:07)
 美藝公 (2007-03-12 12:00)
 百年の邂逅 (2007-02-03 12:00)
 世界遺産 (2005-11-27 12:00)

この記事へのコメント
美術展かなりビッグネームな人たちばかりですね。美術館で本物の絵を見ることが出来るのって素敵ですよね。
Posted by 小花 at 2007年01月09日 17:22
東京で開催時に観てきましたよ、エルミタージュ美術館展。
やはり世界三大美術館というだけあって、
有名画家の作品がいっぱいでしたよね。
ただ、作品としてはあまり有名でないものが多いのや
レンブラントが1点もこなかったことに「ケチ~」と
つぶやいてしまいました。
(せっかくなので、そのときの記事のURLをはっときますね)
絶対もう一度いきたい美術館です。
Posted by かなの at 2007年01月09日 20:01
オーディオ解説、結構いけますよね。私も結構使っています。
あと、歌舞伎のリアルタイム解説もいけますよ(^^)。

私の知っている美術関係でものすごい解説はこれです。
http://www.dnparchives.com/louvre/index.html
これなら表に出ていない美術品も見られてお得です。
Posted by なーが at 2007年01月09日 20:57
たまにこういう風に芸術に浸るのも、いいですね。
(“今回もカーナビ無視”ってくだりを読んで、思わず笑ってしまいましたが・・・^^:)

この辺にも美術館はありますが地方都市の施設ですから、オーディオ解説の設備はされていません。
あったら楽しみ倍増しそうですよね~。
Posted by チャム at 2007年01月09日 21:51
最近は行きたい美術展があってもなかなか行けてないですが、
これは是非行きたいと思っています・・・。
オーディオ解説、海外ではよく利用してましたが、日本ではないです。
歌舞伎は一度しか行ったことがないのですが、
せっかくなのでと利用しました!!
あったおかげで、しっかりと楽しめたように思います。
美術館でも今度試してみようと思います♪
Posted by あき♪ at 2007年01月09日 23:30
これ、行きたいんですよ。いいな~。いいな~♪
おちびを連れて行くには、抵抗がある美術館。ほかのお客様もいるから・・・。行くならじっくりみたい・・・。あきらめてます。(泣)

オーディオ解説はイギリスの観光地で大活躍でした。
美術館では、まだ使ったことないです。今度、使ってみようかな~。だいぶ先になるけど・・・。
Posted by さち at 2007年01月10日 03:02
 ・エルミタージュ美術館展。 何かと話題になっているようですね。
画家と漫画家。 夢の競演といったところでしょうか? 私も美術にはさほど詳しくはございませんが、ビン=セント=ヴァン=ゴッホくらいは知っています。 個人的感想ですが、偉大な芸術家ほど段々と内面的世界に傾倒してしまう傾向もあるようで、芸術を追求する上において己の耳を切り裂くような精神状況にまではなりたくはないかな・・・と考える小市民であります。
 いつの時代も天才肌は破滅型なのかしら・・・と。

 あとテーマが多少ぶれますが、天水花苑様の方に一月に入ってから通販依頼メールをお送りしましたが、未だご返信いただけておりません。 一応確認のメールも遅らせて頂きましたが・・・それでも・・・グス。 
どのように対処して良いかわからずこちらにその件書かせて頂きました。
お暇な時で一向に構いませんので確認してやってくださいませ。

 文面汚しして申し訳ありませんでした。

 これからも陰ながら応援しております。  柳原先生。
Posted by おいてけぼり♪エカチェリーナ3世 at 2007年01月10日 16:52
なんというか、人の話を聞かない父とカーナビの案内を聞かない母の
コンビなんだなぁというのに笑ってしまいました。そして音声解説を
聞かない娘、だったら完璧だったんですが、さすがにそれはなかったようで。
やなさんの希望に沿うような質問に回答するような音声解説はスーパー
人工頭脳が手のひらサイズになって、むちゃく先生をエミュレートできるように
なるまでもうしばらくお待ちください。
Posted by kenkichi at 2007年01月10日 23:30
 エルミタージュ美術館展…うらやましいですねえ。

 ルノアールやモネの真作は、通常日本ではとてもじゃないけど見れませんしね。私もいこうかなあ。

 音声解説……確かに便利ですが、大阪のおばちゃんが集団で聞きながら会場を歩いてると、あれは凶器になりますね。
 「これ、今どこ言うてるのん?」「奥さん、ここここ!これのことや!」「○○さん~!これやって!」

 大阪のおばちゃんは無敵だと思いましたねえ。
Posted by 如月 at 2007年01月11日 22:29
エルミタージュ美術館展、いいですねぇ。
時々、無性に美術館とか行きたくなるのですが、
大抵、"行きたくなる"だけで終わってしまってます…。
今の野望は、来週までの"ポンペイの輝き展"。
さて、今回は行けるかどうか。
Posted by やま at 2007年01月12日 15:55
最近のオーディオ解説の広まりっぷりを見て「オーディオ解説大賞」とかのコンテストができたらおもしろいかも、と思いました。そうしたらもっとオーディオ解説、凝ったのから技あり、オタク対象とか色々できそうです♪
Posted by やな at 2007年01月13日 13:25
あ、通販については天水花苑の方へその旨連絡しておきます。
Posted by やな at 2007年01月13日 13:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
天啓の美術展
    コメント(12)