さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2008年12月18日

風のガーデン


最終回を迎えましたね。

 大好きな役者さん、緒形拳さんの最後の出演作。感慨深く最後まで拝見しました。よいお話でしたね。
 緒形拳さんがお亡くなりになったニュースを聞いた時、ちょうどネット落ちしてた時です。あの時ばかりはネット復帰して何か書き込まねばと思ったのですが。結局ドラマが始まり、なんだかまだご存命のような気がしてしまったのですね。

 ちょうど、お亡くなりになった直後にNHKで再放送されたドラマ「破獄」を録画しておいて見直しました。やっぱりすばらしかったでです。
 どんな極悪な人でも、どんな理不尽を犯した人でも、その人なりの「切なさ」というものはあります。罪が許されることはないかもしれないけど、罰せられなければいけないとしても、「切なさ」だけは必ず誰かに理解されべきだと思います。
 緒形拳さんって、どんな極悪な人の役でも、その人の人生の「切なさ」を表現できる数少ない役者さんだったと思います。
 もう、新作を見ることはないのですね。一つ人生の楽しみが減ってしまいました。
 ご冥福を心からお祈りいたします。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(日々のこと/人のこと)の記事画像
プキちゃん本
GW来訪
永久の別れ
図書館予約事情
晴れ舞台
イングリッシュなイタリアン
同じカテゴリー(日々のこと/人のこと)の記事
 プキちゃん本 (2011-06-27 23:25)
 GW来訪 (2009-05-03 12:00)
 永久の別れ (2008-07-07 12:00)
 図書館予約事情 (2008-03-07 12:00)
 晴れ舞台 (2007-10-28 12:00)
 イングリッシュなイタリアン (2007-10-15 12:00)

この記事へのコメント
こういういぶし銀の様な雰囲気の役者さんはもう現れない様な気がしました・・・・。
どんな役もこなしてしまう、カッコイイおじ様でしたよね。

ご冥福をお祈り致します・・・・・・。
Posted by チャム at 2008年12月24日 16:28
本当にステキな方ですよね。あまりたくさんのことは知りませんが、演技でもインタビューでも、いつもあたたかい瞳をされていたように思います。

NHKハート展にも絵を寄せられていて、かわいいウナギが気持ちをほっこりさせてくれました。

御冥福を心からお祈りします。
Posted by ちょこ at 2008年12月24日 21:20
>チャムさま
本当に、惜しい方をなくしました。
>ちょこさま
この「風邪のガーデン」の題字も緒形拳さんが書かれたそうです。
いろんな才能をお持ちの方だったのですね。
Posted by やな at 2008年12月28日 17:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
風のガーデン
    コメント(3)