さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2010年04月02日

エコではなく


バトルです。

検索したら2008年12月17日にエントリーしてました。
洗濯ハンガーの土台とピンとのジョイント問題。

ここ、すぐに劣化して切れて来るんですよ。なのにピンと土台はピンピンしているという。捨てるにも分別がめんどくさそうだし、だったら土台とピンをビニール紐で結んで使ってしまえ!という話でした。

そして、あの時修理したビニール紐が劣化し粉化しはじめました。三つ編みしたのでもう少し持つかと思ったんですけど。やはりビニール紐はどう転んでもビニール紐。さっくり順次ちぎれはじめた上、ちぎれてない紐も徐々に粉化して花粉のように洗濯物に散らばりはじめ。こりゃダメだとなりました。



記録、1年と4ヶ月半。うーん、せめて2年越えして欲しかった。


いやもう、新しいの買えばいいんですけどね。ホント。余裕で15年越えてますもんね。
だけどっ、土台は全く平気なのですよ。吊るすチェーン状の所も、枠もひび割れ一つしてません。
この、揺るぎのなさ。漢(おとこ)を感じます。
ピンク色だけど。
そしてピンクの漢は身体を張って挑戦してきています。
こうなったら、行ける所までつきあって行くしかないでしょう。

この洗濯ハンガーの話をアップすると母が「ビンボくさいからやめて」と言うのですが。
母よ、これはもう節約ではないのだ。エコでもない。勝負なのだ。

ということで、今回はジョイントに凧糸を使ってみました。
ビニール紐はどうしても一定の月日で粉化するということが判明しましたので、今度は綿です。
いったいどれくらい保つのか楽しみです。

土台部分の枠がぱっきりと割れるか、修理しようもない破損が起きるまで、勝負は続きます。

あ、ピン部分はどうしても劣化が早いようなので、破損したピンは順次新しいのに変えてます。
ケンカ売ってるのは土台なのですよ。土台〜〜〜〜っ。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(モノのこと)の記事画像
代替わり扇風機
新旧邂逅
藤村いろは歌留多
なつかしアイテム
自販機よ、お前もか
乗るかそるか
同じカテゴリー(モノのこと)の記事
 代替わり扇風機 (2011-10-07 12:00)
 新旧邂逅 (2011-08-30 13:36)
 藤村いろは歌留多 (2010-09-12 12:00)
 なつかしアイテム (2010-08-28 12:00)
 自販機よ、お前もか (2010-02-24 12:00)
 乗るかそるか (2009-10-10 12:00)

この記事へのコメント
15年以上も痛まない土台部分って凄いですね。
・・・っていうか、昔って何でも寿命長かった様に思います。
逆に言うと今のものは安いけどすぐに壊れたり痛んだりするの。
家電製品も安くなってても壊れるのも早く、壊れた場合修理より買い替えの方が安くついたりするし、洋服も『ユニ●ロ』とか幾ら安く手に入りやすくなっていても5年10年が限界でしょう?なのに20年位前のジャンパーとかは今でも着れたりして。

私の小学生の頃買って貰ったジャケット、今は農作業中に母が羽織っています。
腕の先とか擦り切れてるけど、中綿見えかかってるけどフィット感とか暖かさとか肌に合ってるらしくて。
ウチは貧乏性なので、最期は農作業衣になり最期は機械拭きになったりして一生を終えるのですよ。

そこはやなさんに通じるものがあるかしら?
(え?全然違う、一緒にするなって??^^;)
Posted by チャムりん at 2010年04月03日 22:02
柳原さんの粘り強さもさることながら、母上の潔さ(?)も印象的ですね。
確か『まるいち』のモデルになった自転車も、母上が「もう捨てなさい」とおっしゃったのに、柳原さんが捨てられなくて乗り続けたんでしたよね。
こうなると『柳原望vs漢ハンガー』というより、『柳原望vs柳原母』って構図がみえてくるんですが‥‥。
Posted by 日の丸弁当 at 2010年04月03日 22:45
確かに。15年ともなると『エコ』という概念を超えますね…うちのも同じ姿のがありますが、そんなにはもちません(笑)研究がたりないのかな〜凧糸さんの健闘を祈ります!

それにしても土台部分、どうしてあんなに丈夫なんでしょうか?ジョイント部分とピンはあんなにもろいのに?謎です(@_@;)
Posted by ちょこ at 2010年04月04日 00:03
プラスチックは柔らかいものほど日光や酸素にやられてしまいますよね。
そういう意味では同じように日光や酸素にやられるビニールひもからそれらに強いたこ糸にチェンジしたやなさんの視点はめちゃくちゃ良さそうです。あとはたこ糸がどれだけ擦れることに強いかですよね。目指せ、20年選手!
そういえばご愛用の自転車も20年選手になるのでは・・・
Posted by なーが at 2010年04月04日 14:50
それで、凧糸も三つ編みにしたの?
Posted by z0ra at 2010年04月04日 18:30
>チャムりんさま
ちゃんと一生を終える経路があるのってスゴイです。
わんこがいた頃の毛布が似たような経路だったのですが。
今はわんこがいないので、いつまでも毛布が変わりません・・・。
>日の丸弁当さま
いえいえ、母とはちゃんと仲良しさんなので(笑)。
>ちょこさま
ホントに土台部分の長生きさは天晴ですよね。
凧糸のその後、またレポートします!
>なーがさま
土台部分作ってる所、表彰してもいいと思うのですよ。すごすぎる。
自転車は、20年、余裕で越えました!。これもどこまで行けるかな、ですね。
>zOraさま
よくぞ聞いてくださいました!
三つ編みは次の手段にとっておいて、今回は一本です。
次の打つ手が決まってるって、何か安心。
Posted by やな at 2010年04月05日 13:30
家でもビニール紐が粉になり、今は綴り紐(半分にカット)に挑戦中です。
2年くらい経つと思うのですが、丈夫で切れません(^^)
ただ切り口から解けてきたりするのではじは結び玉を作るといいようです。
Posted by 殊方 at 2010年04月06日 00:54
・・・こりゃもーホントに真剣勝負ですな。
Posted by z0ra at 2010年04月06日 20:37
 2年前の洗濯ハンガーの記事を読んだ時、私も次に洗濯ばさみが落ちたらひもで結ぼうと思ったんです。でも、できなかったんです。

 だって、洗濯ばさみがどんどん割れるんです!
 洗濯ばさみを開こうとつまむとぱちんと割れちゃうんです!

 最近のものは軟弱だと思いました。
Posted by 京都で修行してきた先生 at 2010年04月08日 22:56
そうか、日光に当たるとプラスチックは傷んでしまうんだ!
という、至極当然のことに、思い当りました。
我が家は、家干しなので。
一人暮らしなので、外には干せないんですよ。
そうすると、洗濯ハンガーも100円均一で購入したものなのに、
今年で9年目ですが、全く傷んでいません。
実家では、確かに、ビニールひもで結んでました。
Posted by やま at 2010年04月11日 13:44
>zOraさま
はい。ガチバトル(笑)
>京都で修行してきた先生さま
私も洗濯ばさみは、別で購入して随時取り替えてます。ウチのもぱちぱち割れちゃうので。
なのに何故、枠だけは・・・。
>やまさま
そうか!。部屋干しという手もあるのですね。
でも、やっぱりお日様は捨てられません。
ご実家の方々には、ビニールひもは注意なさってください。
Posted by やな at 2010年04月16日 07:58
ウチの洗濯ハンガーは緑色の漢でした。学生時代に下宿用に買ったのを、つなぎ目交換しつつ、頑張ってきました(うちは結束バンドを使ってました)…。が、昨年とうとう、本体上部が粉化・ひび割れて生涯を閉じました。享年18年くらい。
ピンクの漢に、夢を託してもいいですか? ぜひ20年の大台を!
Posted by ゴンベ at 2010年04月21日 19:38
>ゴンベさま
じっ・・・18年・・・。奴はそんなに長生きなんですか・・・。
長寿目指して頑張ります!
Posted by やな at 2010年04月25日 18:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
エコではなく
    コメント(13)