さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2010年07月31日

北海道養蜂旅



取材です

 締め切り終わってその足で、北海道へ飛びました。締め切り明けはいっつも数日寝込んでたのに、ここ数ヶ月締め切り翌日or当日遠出という日々が続いています。いやはや、やればできるじゃん自分、ですよね。
 さて今回は移動養蜂を見せてもらえることになって一も二もなく「連れてってください!」とお願いしてしまいました。養蜂、小坂さんの研究テーマです。定置の養蜂は何度かお邪魔しましたけど、移動は無理だろうなーと思ってたんですよ。念ずれば通ずですね。大ラッキーです。

 今回お邪魔したのは、中部が地元の蜂屋さんです。花の蜜を求めて夏の間は東北から北海道へと移動する、ノマド(遊牧民)のような方々です。お恥ずかしい話ですが、移動養蜂の知識というと吉村昭先生の「蜂蜜乱舞」までだったんですよ、私。いやー、改めて小坂さん、おもしろいこと研究テーマにしてるわーと思ってしまいました。ポリネーション(蜜蜂による受粉)もCCD(蜜蜂の突然失踪)にしてもすっごく現代的なテーマなんですけど、ノマド的な生活形態。
めっちゃおもしろかったです。
 蜂屋さんには私のような素人の失礼な質問にいろいろと一から丁寧に教えていただきました。大変お忙しいハイシーズンのお仕事中に乱入したにもかかわらず、本当に本当にありがとうございました。



 さらに恥ずかしい事に、北海道に行って初めて知った「岐阜県は近代養蜂の発祥の地」という事実。なるほどー、小坂さんがこっちに来たのもそれが動機だったのね!と改めて繋がりました。今後、「高杉さん」の漫画の中で、小坂さんが当たり前のように「名古屋に来たのは養蜂の聖地だからですよー」って台詞が出て来たら、ブログご近所さま限定でほくそ笑んでください。今まで知らなかったのをカミングアウトしときます(笑)。何か遠くへ行ってはじめて身近の価値を知るって、リアル青い鳥じゃん!って思っちゃいましたよ。

 北国は酷暑の名古屋から行ったら、本当に天国でした。帰りたくないーと思ったのですが、帰ったら幸いにも名古屋は今天候不順で気温低めでした。でも、明日からまた酷暑が戻るそうで・・・・。北国に戻りたい気分でいっぱいです。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(行ったこと)の記事画像
授賞式
名古屋城
鼠帝国
期日前投票
アグー食べ尽くし
新年会2
同じカテゴリー(行ったこと)の記事
 授賞式 (2011-12-02 12:00)
 名古屋城 (2011-04-01 12:00)
 鼠帝国 (2010-09-07 12:00)
 期日前投票 (2010-07-08 12:00)
 アグー食べ尽くし (2010-01-31 12:00)
 新年会2 (2010-01-29 12:00)

この記事へのコメント
北海道取材お疲れ様でした^ ^
2巻に入ってから小坂さんの魅力が
グングン上がってると思うんですが

柳原先生の読書や取材等の確かな努力が
キャラクター達の魅力に繋がっているんですね。

小阪さんのセリフが出てくるの
気長に、楽しみにお待ちしています ^ ^
Posted by さい箸 at 2010年08月01日 01:07
あらまあ、北海道にいらしていたんですネ^^
今の時期はお花も綺麗だし、新緑のいい季節に来道できて良かったですにゃあ~♪
多分私の住む地方よりもっと内陸の地点ですよね、そして丘とかの綺麗なあの場所へ写真撮影等にいかれたのでしょうか?
青空の見えるいい時期に来られたようで・・・今はちょっとジメジメ、ムシムシじょうたいなので、爽やかな青空が懐かしい道民です^^;
Posted by チャムりん at 2010年08月01日 05:54
暑い名古屋を離れて、北海道に・・・
と思って行ったら北海道も暑かったってことにならなくて良かったですね。
下手をすれば本州よりも暑いときありますからねぇ。

北海道の食べ物はいつ行ってもおいしいですよね。
秋から冬にかけて行くとより一層・・・

小坂さんが養蜂について台詞を言うときの表情を楽しみにしています。
「高杉さんがいたからこっちに来た。」なんて言うことを期待して。
Posted by sama at 2010年08月01日 07:27
今更北海道取材、ってことは、遂に小坂さん猛プッシュを決意なさったという事ですね!
小坂りいなファンとしては非常に喜ばしい!!‥‥のですが、反面、物語のバランスが崩れたりしないかという不安もあります。
あくまでも脇役というポジションだからこそ小坂さんの存在は輝いているのだ、というポイントは外さないで頂きたいかと。
Posted by 日の丸弁当 at 2010年08月01日 09:34
お帰りなさいませ〜^^
取材旅行は収穫がいっぱいだったようですね。
小坂さんのセリフもいつか聞けるでしょうか。楽しみです(笑)
それにしても、夏の北海道は気持ち良さそうですね!
Posted by ちょこ at 2010年08月02日 16:01
『高杉さん家』楽しく読んでいます。
ちょうどこの週末、『高杉さん家』に触発されて、瀬戸で養蜂を見せていただいたり、猿投で五平餅を食べたり、串原でこんにゃくを食べたり、伊勢で朔日餅を食べたりしてきました。

私も北海道出身なんで、養蜂にはるばるやってくる話は小さい頃に聞いたことがあります。岐阜からくるという話も。なので、この週末はちょっとだけ小坂さん目線で養蜂を見せていただいたりしたのでした(全然知識はありませんが)。

養蜂にしても、五平餅の美味しさ(本当においしかった!)にしても(以下略)、『高杉さん家』きっかけでいろいろ知ることができたのはとても愉快でした。多謝。
Posted by かわにし at 2010年08月02日 22:31
そーいえば、蜂蜜がもーすぐ切れるの思い出しちゃった。
レンゲの蜂蜜・・・。
レンゲが一番好きなのに、今ホントに手に入らない。
ううう・・・。
Posted by z0ra at 2010年08月03日 14:35
>さい箸さま
まだまだ勉強中なので、キャラに生かせるまでは時間かかりそうですが、頑張ります!
>チャムりんさま
チャムりんさんのいらっしゃる所はこの辺かな〜と地図見ながら妄想しておりました(笑)。
なんだか北国も今年は天候不順のようですね〜。日本全国大変です。
>sama様
そうなんですよ。ホッケにししゃも・・・。美味すぎでした。すっかりコロコロと太って帰って来ました(泣)。
>日の丸弁当さま
はい。これまで通りのペースを守ります。
>ちょこさま
北国の夏は暑くても湿気が少ないので楽でした〜。
夏だけ北海道に住みたいものです。
>かわにしさま
そんな楽しみ方をしていただいて光栄です♪
猿投の五平餅は五角形でちょっとショウガ風味だったと思うのですが、串原ではお祭りにヘボ味五平も出るし、くるみ味もあちこちで定番です。
地方によって微妙に違うので、また方々で五平餅をお楽しみください♪
>zOraさま
国産はちみつ、ホントに品薄だそうですよ!特に、レンゲとか単品蜜はもう、問屋さんが取り合い状態だとか。蜂屋さんと懇意になって、直接買うってのが一番近道みたいですよ〜。
Posted by やな at 2010年08月06日 22:25
蜂蜜はハナによって味が変わるんですが、蕎麦の花の蜂蜜って、どんな味なんでしょうか?ちょっと気になります。
個人的には定番のレンゲの蜂蜜が好きなんですが。
Posted by なーが at 2010年08月09日 21:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
北海道養蜂旅
    コメント(9)