さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2011年03月11日

無事ですか?



地震、ご無事をお祈りしております。

外出中に地震があって、帰って来たら関東の姪っ子から「無事だよー」ってメール入ってて、何?と。テレビつけてみて心底びっくりしました。
北の方の方々、無事でしょうか?
とりあえず直近の関係以外は直確認は控えて、ツイッターやらmixiやらで無事エントリーで確認してます。
この寒空の中帰宅できない方々もいるみたいで。編集さんとか北でお会いしたあの方やこの方やブログでお話してる方々は大丈夫だろうかとやきもきしてます。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(日々のこと)の記事画像
謹賀新年
扇風機
日々を
謹賀新年2011
マイブーム
ドラゴンズってば
同じカテゴリー(日々のこと)の記事
 謹賀新年 (2012-01-02 19:33)
 扇風機 (2011-06-11 12:00)
 日々を (2011-03-17 01:06)
 謹賀新年2011 (2011-01-01 12:00)
 マイブーム (2010-11-12 12:00)
 ドラゴンズってば (2010-11-07 12:00)

この記事へのコメント
埼玉ですが、無事です。
ただし首都圏は電車がかなり停まっております。
道路もかなり混んでおります。

我が家のダンナは本社泊まりとなりました。
私は、同僚の機転で何とか帰宅出来ました。

明日、明後日もちょっと心配なので
家で大人しくしている予定です。
Posted by 音胡 at 2011年03月12日 01:11
東京ですが無事であります。
ひっくり返った家の中の片付けに追われてます。
余震がずーっと続いていてなんだか船に乗っているみたいです。
Posted by むらかわみちお at 2011年03月12日 01:34
関西方面は、大方は何事もなく、いつもどおりの日常のようです。
沿岸部は、その限りではないようですが…。

大阪市内の高層ビルにある職場は、体感的には震度5以上の揺れでした。
まだ、体が揺れている気分です。

地上を歩いていた人は、地震に気付いていなかったようです。
免震構造、おそるべし、です。

こちらでお見かけする方々が、どうかご無事でいらっしゃいますように。
Posted by がらしゃ at 2011年03月12日 02:38
宮城県O市の者です

電気が止まりました

ガスも止まりました

水も止まりました

メールも出来ません

助けて欲しいです(+o+)
Posted by ドブネズミ at 2011年03月12日 07:31
私は、一応大丈夫ですよ。(脚立に頭ぶつけたけど)
私は、地震が起こっているときお風呂に入っていてビビッたぐらいです
Posted by 霧野飛鳥 at 2011年03月12日 09:02
一応、被災地のはしっこです。
ライフラインは無事。犬・猫・人も、みな無事。
しかし、書庫が全壊!
やなさんの本も、埋もれてしまったよ。
間違えて捨ててしまったらごめんね・と、
あらかじめ言っておきます(笑。
それくらいカオスですが、まともに被災された方にくらべれば、
どーということもないです。
ちなみに、新聞はまだ届いてません。

やなサン、おねがい。
みんなが和んで、脱力して笑うようなネタ、ない?
関東は延々揺れていて、いまだ海の上のような状態なの。
みんな不安でいます。
だから、こんな時は笑いが欲しい。

不謹慎と言われたら、
私が全力で謝りに行く!!
Posted by z0ra at 2011年03月12日 10:51
東京都民、無事生き延びております。
家んなかグチャグチャですが、家も命もなくさずに済み、ラッキーだったと心底思います。
生き延びた者には亡くなられた方々の分も生きる責任がある、そんな思いを噛み締めています。
Posted by 日の丸弁当 at 2011年03月12日 11:39
z0raさま

>みんなが和んで、脱力して笑うようなネタ、ない?

全くその通りです!!

阪神の地震でもそうでしたが、違う話題が欲しかった。
当たり前の日常が、当たり前の話題が、どんなに癒されることか・・・

張りつめた空気ばかりじゃ、疲れちゃいますもの。
辛いニュースが多いなか、うーたんの笑顔(?)には癒されまくりです。
ありがとうね、うーたん!!
Posted by がらしゃ at 2011年03月12日 12:27
こういう話題にどう答えて良いのかわからず・・・。
自分は無力なのか?と問いかけています;;
募金しか出来ない私でごめんなさい。
Posted by sama at 2011年03月12日 20:04
>samaさま
ツイッターの方でも、その話題が出ていました。

自分地震が被害にあった訳でもないのに
何も出来ない自分を恥じてしまう事が多々あるそうです。

恥じる必要はないと思います。
人間、一人ひとり出来る事は違うんですから。
自分に出来ることをする…それで良いと思います。

偉そうに言っておりますが、私自身献血すら出来ない体質の持ち主ですので
samaさんと一緒で募金しか出来ません。
でも、それでも、少しでも助けになれば…と思います。

>やなさま
ツッコミを入れてごめんなさい。
Posted by みど at 2011年03月13日 00:04
私は瀬戸内地方在住で、今のところ揺れることも無く普段の日常を過ごすことができました。
しかし、一日中流れる地震速報や死者・行方不明者の数が増えるたびに心が痛いです。
早く被災者の方々の下に救助が届きますように。。。
遠くて救助やボランティアに行くことが出来ないので、せめてもと思い、ネットを通じて募金をしてみました。
yahooなど、募金を集めているサイトがたくさんあると思うので、皆さんもぜひ参加してみては?
義援金の金額が増えるたび、まだまだ日本は捨てたものじゃないなぁと思います。
どうか、被災者皆さんの無事を願う心が早く届きますように。。。
Posted by あかね at 2011年03月13日 00:12
被災された皆さんに比べればましですが、地震後の長時間の停電とこのあとの長期の輪番停電で勤務先が大変なことになりそうです。同じような会社が沢山あるのではと思います。このあと、長居不況にならなければと心配です。今は自宅に帰ってきましたが、次にいつ自宅に帰れるか、見通しが付きません。
Posted by なーが at 2011年03月13日 09:02
地震の被害が明らかになるにつれ、本当に言葉をなくしてしまいます。
鹿児島市在住なので被害は全くありませんが、何もできなくてもどかしいです。出来ることは寄付くらいでしょうか…。

せめて誤情報に踊らされて広めてしまわないように、落ち着こうと思います。

被災された方々どうか希望を持ち続けてください。
救助と支援ができるだけ早く進むことを心から祈るばかりです。

やなさん、うーたんの画像にとても癒されました。
ありがとうございます。
Posted by ちょこ at 2011年03月13日 12:05
春の農作業に伴い12日より職場を休み、実家の手伝いをしていて暫くネット落ちしていましたが、本日無事任務完了いたしました。


11日震災時刻、お客さんと商品棚の前にいたらゆっくりとした横揺れが。
棚の上のものが落ちたら危険なのでその場を離れました。
商品案内通路番号のプレートが大揺れしていて、お客さんの会話で東北地方で大地震が起こったと知り、帰宅するとネットがつながらず・・・ルーターをa◎のWi-Fiにかえたので、携帯が不通だと使えなかったので、結局復旧したのは翌日の夕方。


うーたんのつぶらな瞳に、今の状況がどう写っているのか・・・
姪っ子さん、ご無事で何よりです。
仙台に猫友達がいるので検索したけど、電話番号を知らなくて捜せず、その間ずっと心配でした。
ラジオを聞きつつの種蒔き作業。
一昨日、ようやく仙台在住のお友達もその愛猫3匹も安否がわかり一安心。
動物と暮すの者としては、こういう時自分ならどうするだろう、どうすべきだろうと自問自答してしまいました。


今回は時間を追うごとに被害状況報告が入ってくるのでなんともやるせない気持ちになります。
震災により命を落とされた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災者の方々にお見舞いを申し上げます。


私は現在仕事は休んでいますが、こんなに離れた道東でも、乾電池が何処の店舗も品切れ。
スーパーの袋一杯に全部電池を購入する人もいるみたいです。
勿論被災地の親戚友人に送る需要もあるらしいのですが、今はまだ北海道から被災地に輸送手段が確保されていないので、購入できたといてもそれを届ける手段は一般人にはありません。
なので、買占めはしないでいただきたいです。

昨日一昨日辺りから寒さが増している日本列島。
灯油節約の為、夜間ストーブを止められて眠れないと訴える避難所にいる人達の付かれきった表情を見ていると、胸が痛くなります。
勿論備えるのは大事な事だけど、被災地以外はもっと時間が経ってからでも遅くないはずです。
そういう物資は被災地に回せるように、買い控えに徹しようと思います。


明日、福島県から私の住む道東の◎◎管内に避難してくるご夫婦がいるようです。
道営住宅の空き部屋を300戸ほど確保し、被災者の受け入れ準備を始めた所も多いそうです。
北海道は寒いけれど、家も家財道具も車も全て失った人々が生活できる場所ではあります。
日本の経済復帰には少なくとも5年以上掛かるであろうとの試算もありますが、でも大丈夫!!
だって他人に迷惑を掛けないようにって自らを制御できる平常心は持ち続けられる民族だもの。

何年掛っても、どん底を抜け出し這い上がれると信じています。
被災地に住む方々、復興支援に携わる方々、みんなみんな自分の力を出し合って頑張りましょう。
私達も同じ国に住む者として、支援は惜しみません。
皆さんが働けない分、働いて経済の安定出来る様に力を注ぐ所存です。
Posted by チャムりん at 2011年03月16日 21:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
無事ですか?
    コメント(14)