さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2011年07月03日

シルキー8月号



 ただ今絶賛発売中のSilky8月号さんに、初登場してます〜。
「理不尽のみかた」。
検察審査会で働く事務官さんのお話です。



友人2人が裁判所勤めしておりまして、昔っから裁判所の内部話しっておもしろいな〜って思ってたんですよ。
白黒はっきりさせる場所だけど、中の人ってサポートするだけで、弁護士さんとか検事さんみたいに直接対決するわけではなく、あくまで傍観者でいるしかなく。
それでもって扱う事件が、ニュースやドラマになったりする派手な事件ばっかりじゃなくって、ぶっちゃけものすご〜く地味な事件をこつこつ日々扱っていて。でも、事件当事者さんにとっては譲れない事件で。
「家政婦は見た!」事件地味版、みたいな話しできないかな〜と思ってました。
しかし、地味だけになかなか日の目を見る事はなく・・・face11
そーしたらSilkyさんがそれでもよいと言っていただきまして。
めでたく日の目を見る事ができたのでしたicon01

いや、今だに素敵な女性読者さんがひとときの夢を楽しむ雑誌にいいのか?そんな地味ネタ!?という不安はものすごっっっっくありますが。

という事で、初女性誌。よろしかったらお手に取ってご覧くださいませ〜。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(おシゴト)の記事画像
『高杉さん家のおべんとう』32話
『高杉さん家のおべんとう』31話
人文地理学会
『高杉さん家のおべんとう』30話
『理不尽のみかた』2
『高杉さん家のおべんとう』29話+α
同じカテゴリー(おシゴト)の記事
 『高杉さん家のおべんとう』32話 (2012-01-05 15:22)
 『高杉さん家のおべんとう』31話 (2011-12-05 12:00)
 人文地理学会 (2011-11-11 14:41)
 『高杉さん家のおべんとう』30話 (2011-11-05 12:00)
 『理不尽のみかた』2 (2011-11-03 12:00)
 『高杉さん家のおべんとう』29話+α (2011-10-04 17:35)

この記事へのコメント
イギリス男子?
天下布武?
Posted by z0ra at 2011年07月07日 00:42
発売待ってました^^
早速読まなくちゃね♪


PS 昔この会社に大いに貢献していた、男性大御所漫画家さんの突然の訃報に呆然としてしまいました。
61歳で・・・まだ若すぎる。
ご冥福をお祈り致します。
Posted by チャムりん at 2011年07月07日 05:24
初めて女性誌購入しました。
主人公の年が近いせいか、共感する部分がいつも以上に多くて何度も読んでしまいました(><)
次回楽しみにしております♪
Tシャツめっちゃ気になりました。名古屋城行きにあれを選んだ安藤君がなんとも・・・。
Posted by きりこ at 2011年07月07日 21:17
「天下布武」、今、気づきました。

「五七の桐」に視線は釘付けだったのですが、
やなさん的見所は、どっち?

なにわのこともゆめのまたゆめ・・・

いろんなことが、夢であってほしいと、思うこのごろです。

>チャムりんさん
私も職場で第一報を見て、ショックでした。
リアルタイムで作品を読んでいた世代ですから。
Posted by がらしゃ at 2011年07月07日 23:39
うわー、この雑誌は見落としていました。
なんだかとっても楽しそうです。
さっそく、本屋に行ってきます!…明日ですけど。
Posted by やま at 2011年07月08日 23:15
毎号買ってるシルキーに柳原先生の作品がΣ(-`Д´-;)
めっちゃ嬉しかったです!
まるいちも発見w
あとあれはミクかなぁ?
12月号にも登場予定とあったので楽しみにしています♪
Posted by きら at 2011年07月10日 22:11
たっくさんコメントありがとうございました!
細かい突っ込みポイントも気づいて下さって、さすがご近所せま!(笑)。
次もちまちま突っ込みポイント描き込みますんで、探してみてくださいね♪
Posted by やな at 2011年07月11日 05:50
 すみませんすみません。
 いっしゅん、「検察審査会」が「横綱審議会」に見えて、お相撲さんの世界の裏方さんの話…!? と思いました。「審」と「会」しか合ってませんね…。
Posted by りとるぐれい at 2011年07月13日 16:09
読みました!おもしろかったですー^^
検察審査会はそれこそ政治家さんのニュースで話題になりましたが、ずっと前から地道に続けられてきたんですね〜。
続編もすでに決まっているとのこと、楽しみです♪
Tシャツ注目ですね(笑)
Posted by ちょこ at 2011年07月16日 10:57
やっと読みました!ものすごく切なく読みました。佐倉さんの立場だったら、きっと自分はめげてしまうでしょうに。
どんな状況かは別にしても、苦しいときに誰かに納得してもらうこと、認められること、受け入れられることの大切さを感じました。

あと、やなさんの漫画で「童●」って単語が出てくるとは思わなかった。これが本作品の一番の衝撃だったかも・・・

ところで、久留里ちゃん、佐倉さんと登場人物の名前が千葉県づいていますね?あれ?ちがう?
Posted by なーが at 2011年07月20日 22:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
シルキー8月号
    コメント(10)